赤ちゃんのミルク作りにはウォーターサーバーが最適

supli15

病院や福祉施設などだけでなく、一般家庭でも
ウォーターサーバーを使うケースが増えてきました。

最近は、赤ちゃんがいる家庭で利用することが
多いようです。

赤ちゃんのいる家でウォーターサーバーを利用するメリットは
たくさんあります。

まず1つ目の、最も大きなメリットは、
ミルク作りに良いということです。

昔は、水道水を一度煮立たせて、それを使ってミルクを作り、
冷ましてから飲ませると言うことが多かったです。

最近は放射能の問題や、水道水の消毒問題から、
水道水でミルクを作ることに対する抵抗感が
生まれてきたのではないかと思います。

そして、赤ちゃんに適した水とは、ウォーターサーバーの水なら
何でもよいわけではありません。

軟水のウォーターサーバーの水で作るのが最も理想的です。

硬水は、よく女性がダイエットに飲んだりしますが、
ミネラルが豊富に含まれています。

このミネラルが、大人には良くても、赤ちゃんの
まだ未熟な胃腸には刺激になってしまうのです。

外国産のミネラルウォーターには、マグネシウムなどの
ミネラルが多く含まれる傾向があります。

国産の軟水や、ミネラルの一切入っていないお水を
選ぶとよいでしょう。

また、赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを利用することが
増えたのは、買い物の便利さにもあると思います。

ウォーターサーバーの水は、基本的に宅配なので、
家にいながらにして受け取ることができます。

赤ちゃんもいて、スーパー等に買いに行くと言うのは、
現実的ではありません。

おむつなど大きな買い物が増える中で、
重い荷物を1つ減らすことができます。

お湯と水が両方出るウォーターサーバーを使えば、
ミルクが一瞬でできると言うのも、大きなメリットだと思います。



一押し記事一覧