赤ちゃんのイタズラにも安全で安心なウォーターサーバー

赤ちゃんのいたずらにも安心安全なウォーターサーバー

赤ちゃんが居る家庭には、非常に便利なウォーターサーバー。

多くのウォーターサーバーには、冷水と温水機能が付いている為、ミルクを作る際でも、ウォーターサーバーの温水機能を利用する事で、すぐにミルクを作る事が可能になっています。

しかし、ここで心配なのが、赤ちゃんがつかまり立ちを始めた頃。ウォーターサーバーに興味を持ちはじめ、イタズラなどをしないかと言うところです。イタズラまではいかなくとも、つかまり立ちをする際、誤って、温水レバーに手をかけ火傷をしてしまわないかと言う事も気になってくる点だと思います。

しかし、結論から言うと、各社ウォーターサーバーでは、そのような危険も考慮され、様々な安全工夫を行っています。多くの場合、チャイルドロックと言う名前で、安全確保を行っています。

チャイルドロックの内容は、各社異なってくるものの、例えば、ボタンをセットしておく事で、完全にロックをかけることができ、温水だけでなく冷水においても、一切、使用する事ができないようになってきます。この場合の注意点としては、ロックをかけ忘れてしまう事で、完全なイタズラ防止策にはならないと言う事です。「少しぐらいなら大丈夫かな?」と思っても、赤ちゃんは、いつ、どんな動きをするかわかりません。その為、常にロックをかける癖を大人が付けておく必要があります。

この他、日ごろから、簡単に温水を出す事ができないように工夫されているウォーターサーバーもあります。1stepでの使用ではなく、2step以上の動作を行わないと温水を出す事ができない機能となっており、その場合、取っ手を奥に押す動作や、つまみをつまんで温水を出す動作など、赤ちゃんでは、行う事が難しい動作を付け加えているようになっています。この場合は、ロックのかけ忘れなどはありませんが、日ごろから、少し手間がかかるといった事もあります。しかし、大人にとっては、大したことのない動作だと言う事も言え、子供の安全性を考えれば、苦にならない程度になっているかと思います。

その他の安全策としては、卓上型のウォーターサーバーを使用する事で、赤ちゃんの手が届かない場所に置くことも可能かと思います。

このように、家庭によってウォーターサーバーの温水機能のイタズラ防止策を選ぶ事が可能になっており、自分にあった機能の物を選ぶ事で、赤ちゃんがいるお宅でも、安全で安心してウォーターサーバーを使用し、快適な生活を送る事が可能だと思います。



一押し記事一覧